1. HOME
  2. ラーメン屋開業ブログ
  3. 開業支援
  4. ラーメン屋のフランチャイズ展開で必要なこと

ラーメン屋のフランチャイズ展開で必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラーメン屋のフランチャイズ展開で必要なこと

ラーメン屋を始めるにあたってフランチャイズに加盟するか独自ブランドでいくか悩ましいポイントかと思います。
そんなお悩みを解決すべく今回の記事ではフランチャイズ展開で必要なことについてお伝えしていきます。

フランチャイズにかかる費用

高いところで800 万、安いところで0円です。
ロイヤリティも10%から0円まで、お店の内外装費はブランドを守るためにそれなりにかかります。

フランチャイズの特徴

・商品アイテムが決まっていること

・仕入れ先が決まっていること

・商品開発が自由でないこと

・研修があること

費用を払えばサポートを受けれることが特徴です。

フランチャイズのメリット

店舗コンセプト設計の時間と労力を省けることが最大のメリット。
売上の予測が立てやすいのも特徴です。本部の規模によりますが、今までの出店によりの売上予測をしてもらえるのは安心材料です。

フランチャイズのデメリット

自由度が下がります。仕入先商品構成は本部が押さえているために変更は難しいです。類似業態を自分でやることを禁止して入りところもあるので注意が必要です。

個人開業との違い

FCの場合、開店までの工程表をしっかり作ってもらえるので、もれなくできます。
個人の場合は全部自分でやらなければなりません。

フランチャイズを始めるときの準備  

加盟店直営店の視察。
本部提示の売り上げが上がっているかの検証を行いましょう。
こちらの記事 ラーメン屋を開業した店主の年収 も是非参考にしていただきたいです。

【関連記事】

ラーメン屋を開業した店主の年収

本部選びのポイント

嘘がないか、今までの店舗が儲かっているかトラブルがないかです。
加盟店に会わせてもらえないところは要注意かもしれません。

売り上げを伸ばしている店舗特徴

レシピを守って、らしさを守っているところです。
販促をきちんとしている、菅理が行き届いているところです。

フランチャイズ店舗向けスープ開発

フランチャイズの場合はスープを指定されています。

フランチャイズ店舗向け製麺屋選定

フランチャイズの場合は麺も指定になっていることがほとんどですので自分で選ばなくても大丈夫です。

まとめ

フランチャイズ展開には2つの方法があります。

FC加盟店として、店舗展開するフランチャイジー、メガフランチャイジーとして展開する方法と、本部を作りフランチャイザーとして展開する場合です。

加盟しフランチャイジーとして、店舗展開を成功させるにはまず本部の作った業態が大きく関わってきます。どんなに運営力があってもビジネスモデルがよくなければ加盟店は繁盛できないからです。なのでビジネスモデルの良い、利益が出るFC本部を探すことが大切です。本部の説明だけでなく、実際の店舗の売り上げを調べることも大切ですし、加盟店を紹介して見学させてもらうのも良いです。ラーメンのFCは、直営が儲かってないからFCにする、信じられない本部もあるので注意しましょう。

本部を作る場合、まずは儲かるビジネスモデルを作ることです。圧倒的に儲かる仕組みです。社内FCを作成し、シュミレーションもして、加盟店が儲かる仕組みを作ることが大前提です。できれば直営で人には教えたくない、でも出店スピードが自社だけでは限界がある。なのでFC展開する。少し極端ですがこれくらいで進めていけば間違い無いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

ラーメン屋開業のノウハウが詰まった

資料ダウンロード

お気軽にご相談ください

無料相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5843-9263月曜〜金曜 9:00-17:00 土日祝日を除く

スマホでお問い合わせイメージ