1. HOME
  2. ラーメン屋開業ブログ
  3. 開業支援
  4. ラーメン屋開業で失敗するケース

ラーメン屋開業で失敗するケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラーメン屋開業で失敗するケース

現実に体験をしないと、あまり聞くことができない周りのラーメン屋さん失敗談をお伝えいたします。

ラーメン屋4割以上が営業1年以内に閉店!

ラーメン屋開業失敗するケースはいろいろあります。いくつか実際にあった事例を紹介します。

事例1 別ビジネスから新規ビジネス(ラーメン店を開業)

別のビジネスをされていて新規ビジネスとして、ラーメン店を開業されるケースは非常に多いです。そういうケースで多い失敗事例を紹介します。
人材獲得からラーメン店を出店するケースは多いです。○○ラーメン店で店長をしていた、自分でお店をやっていた 等の人材を獲得したので、新しくお店を出そうと準備。
でもいざお店を出そうとしたら、ラーメン自体が作れない、なんてことは非常時多いです。
作れたとしても、今までやっていたお店のレシピのみで、他のラーメンは作れない。
なんとか開店させたら、開店時のピークがまわせずに、半月で売り上げが激減。開店月から大赤字。飲食店は開店で失敗すると取り返しがつきません。
ラーメンを何を提供する店にするか。それを美味しく作れるか、忙しい時間を回せるかを確認しましょう。

事例2 独立起業での失敗

その方は、地元で有名店を運営している会社でNo.2として会社を拡大することに貢献し、尚且つ商品開発も担当していました。彼が独立して失敗することは誰も想定していませんでした。
辞めた元の会社は、彼が辞めたら大変なことになると思われていました。しかし、辞めた会社は業績を伸ばし続け、No.2が独立して開業した店は3年持たずに閉店して、サラリーマンに戻りました。なぜでしょうか?考えてみてください。これは一つの事例でなく、同じようなことをいくつもみてきました。
いくつか失敗する原因がありますがここにその理由をいくつかあげます。

●美味しいラーメンを作るのと、売れるお店を作るのは別のスキル

職人気質のNo.2、美味しいラーメンを作るのは誰からも認められる腕前です。実際辞める前の会社の商品は彼が開発して、どれも売れて繁盛店になっている。本人は同じように商品を作れれば売れると思っていた。しかし、美味しいのが売れるわけではありません。
それを売れるように設計していたのが、前に会社の社長でした。そこに気づかずに独立してしまったのが失敗に原因です。職人気質の方が独立する場合は、売れる仕組みを設計してもらうことが大切です。円満退社であれば、社長に そこをお願いするのもいいでしょう、頼めないのでしたら、コンサルに依頼するのも手です。

出店時はレシピ開発からしてはダメ。
市場⇨顧客⇨商品の順番で

失敗する要因は一言で事業計画の甘さです。そして立地診断の甘さです。
事業計画は、店前通行量、近隣の売上、時間単位の入客数、など細かく調べるといろんなものが見えてきます。
希望的な数字ではなく現実的な数字を組み立てて、数字で見えるように計画を立ててみましょう。
立地診断は、顧客の動向、店舗事態の見た目入りやすさ、競合、その立地で何をやるかを考えていくと、失敗する確率は下がります。

競合分析不足

競合分析はラーメン屋を開業する上でとても大切なことです。
ここが不足してしまうと失敗につながることがとても多いです。
そうならない様に、こちらの記事 【完全版】ラーメン屋を開業するのに必要な準備 も是非参考にしていただきたいです。

【関連記事】
【完全版】ラーメン屋を開業するのに必要な準備

立地の見通しが甘い

立地、エリアの見通しについても一見見落としがちですが、とても重要なポイントになります。
こちらの記事 ラーメン屋を開業した店主の年収 も是非参考にしていただきたいです。

【関連記事】
ラーメン屋を開業した店主の年収

人材確保に悩まされる

お店の店舗理念、何を提供する店か、どんな人と働きたいか、店舗ルール、労働条件、60日マニュアル、キャリアプランを準備しましょう。

人材の獲得 募集 募集記事・写真
魅力 店舗コンセプト
待遇 安心安全ポジティブ
人材の定着 飲食店のスタッフの辞めるタイミングや理由を知り、その対応対策をする
人材の成長 スキルの高いスタッフほど、キャリアアップできないと離脱する傾向にある

まとめ

失敗する要因は一言で事業計画の甘さです。そして立地診断の甘さです。
事業計画は、店前通行量、近隣の売上、時間単位の入客数、など細かく調べるといろんなものが見えてきます。
希望的な数字ではなく現実的な数字を組み立てて、数字で見えるように計画を立ててみましょう。
立地診断は、顧客の動向、店舗事態の見た目入りやすさ、競合、その立地で何をやるかを考えていくと、失敗する確率は下がります。

freesemi.png

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

ラーメン屋開業のノウハウが詰まった

資料ダウンロード

お気軽にご相談ください

無料相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5843-9263月曜〜金曜 9:00-17:00 土日祝日を除く

スマホでお問い合わせイメージ